2009年11月19日

オフィスでの印刷コスト削減



印刷コストも、
会社コスト削減においては無視できないものといえます。

とはいえ、資料などの印刷は、
仕事を効率的に進める上において不可欠なことなので、
業務に支障がない範囲でコスト削減を図らなくてはなりません。


オフィスでの印刷のための機器といったら、
プリンタやリソグラフなどが挙げられるでしょう。

いずれも通常は、電気代・紙代・トナー(インク)代、
場合によっては保守費用がかかります。


こうした印刷のコスト削減のためには、
たとえば以下のような方法が考えられます。


・印刷機器にかかるコストを削減する
・部数そのものを見直す
・部数が少なくなるような業務のシステム作り



上記のことを並行して行えば、コスト削減もスムーズでしょう。

特に部数に関しては、近年では
できるだけ資料をパソコン上で閲覧するようにする
「ペーパーレス化」も、多くのオフィスで進められています。


posted by コスト at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品費削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132580825

この記事へのトラックバック


saigo.gif







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。