2009年07月31日

利益

利益とは、簡単に言うと収入−支出=で計算し、
収入が多い場合は利益と呼ばれるお金の流れのことです。


逆に収入−支出=で計算し、
支出が多い場合は、赤字となり、損失とよばれています。


会社を経営するに当たり、
収入を得るためには支出・・・経費は必要不可欠です。


いかに支出を減らし、収入を増やすかについてを考え、
実践することで利益をあげることは可能です。


とはいえ、不景気な今、利益を上げることはそうたやすいものとは言いがたく、
収入が少なくなっている場合、
利益をあげるために支出を抑えることを考える経営者は多いのです。


収入を増やし利益を上げるためには、
顧客を増やすか、
販売する商品の単価を上げること、
すでにいる顧客を減らさないことなどです。


そのための手法としてマーケティングがあります。


マーケティングとは、顧客のニーズを調査することで、
売れると見込まれる商品の計画を立て、
販売経路の選択、新たな市場開発を図ることです。


マーケティングをしっかりと行うことで、
利益を得るための仕組みを整えることができるといえます。


また、経費にかかるムダを減らすことも利益を上げる大切な要素となりますので、
経費などもしっかりチェックし、
減らすことのできるものは減らす努力をし、
工夫できる部分は工夫し、利益を増やすことを考えましょう。
ラベル:利益
posted by コスト at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 利益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


saigo.gif







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。