2009年11月22日

中小企業のITコスト削減



ITコスト削減をはかろうとして、「比較的パソコンに詳しい」
社員にIT業務を兼任させているような会社も時々目にします。

これは小さな会社に多いですね。


たしかに数台のパソコンでまかなえるようなオフィスで、かつ
取り扱うデータが大して多くないならそれでもいいのかもしれませんが、

ある程度大規模なネットワークになってきたら、
このような中途半端なITコスト削減は、逆に
経営においては不利益になると考えた方がいいでしょう。


素人に毛が生えたような社員任せでは、
システムのセキュリティや安定性の面でも何かと心配です。


したがって、IT関連業務は、複雑かつ専門的なことは、
アウトソーシングにした方が、かえってコスト削減に結びつきます。

ただし、アウトソーシングするにも、
その業者は厳選しなくてはなりません。

ITコスト削減に結びつくような業者の候補をいくつか絞り、
その中から自社にふさわしい業者を選ぶといいでしょう。


posted by コスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

売上が上がらない、利益が出ない、赤字から脱出できない…


 中小零細企業の相次ぐ倒産…100年に1度の経済危機の中、

 売上が5割減なんて当たり前
 その中で経費は今まで通り


 あなたの会社は、今のままで大丈夫ですか?
 これから先も、生き残れますか?



 売上が上がらない、利益が出ない、赤字から脱出できない…

 「100年に一度の不況」をチャンスに変えるために…

  >> 利益に直結する正しい経費削減・コスト削減ノウハウ



posted by コスト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

中小企業

中小企業と大企業の違いとはどの点でしょうか。


中小企業とは、元手や事業の規模などが大規模でない企業のことです。


大企業とは、従業員が300人以上で、
3億円以上の出資または資本金を元に事業を行う会社のことですが、
中小企業では、従業員が300人以下で、
3億円以下の出資または資本金を元に事業を行う会社との
決まりが法律で定められています。


大企業だけが大きな仕事を担っていると思われがちですが、
中小企業の仕事内容というものもとても重要で、
中小企業なくしては仕事ができない業種もあります。


また、中小企業には多くのメリットがあります。


中小企業としてのメリットとして、
法人税が軽減されるなどの税に関連する制度は大企業に比べて
大幅に優先されています。


そのため、あえて大企業として事業を行わず、
中小企業として留まっている経営者も多いのです。


とはいえ、不景気といわれている今、支出が収入を上回り、
赤字と呼ばれる状態に陥る中小企業も少なくなく、
倒産という最悪の事態を抱えている中小企業は少なくありません。


中小企業のあり方ついて、見直してみることが重要といえます。
posted by コスト at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


saigo.gif







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。