2009年10月21日

ホンダ、国内生産縮小…取引先に経費3割減要請

ホンダが主要取引先の部品メーカーに対し、
国内工場での人件費生産設備の維持費など
固定費を約3割削減するよう要請したことが19日、明らかになった。


ホンダの2009年度の国内生産台数はピーク時に比べて
約3割減の90万台となる見通しで、
景気が本格的に持ち直しても
国内生産の大幅な回復は難しいと判断したためだ。


今後、ホンダ自体も生産ライン停止などが避けられない状況で、
国内製造業の空洞化が一段と加速しそうだ。


ホンダは、人口減や円高、温室効果ガスの削減問題などを背景に、
国内生産(売上高ベース)が世界同時不況以前から
3割減の水準に落ちたまま長期化すると予測。

部品メーカーに対し、固定費削減に加え、
設備増強は海外を中心に行うことも要請した。


世界同時不況による国内外の販売不振で、
ホンダの09年4〜6月期の国内生産(同)は
前年同期比35・9%減の7365億円と大きく落ち込んだ。

その影響で、部品メーカーの国内生産も平均で3割程度減少した。


このため、ホンダは国内での生産能力の過剰の解消が急務と判断。
国内の雇用減もやむを得ないとして海外での現地生産を拡大する。

(10月20日3時3分配信 読売新聞)


posted by コスト at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経費削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

経費削減

この頃は不景気のため、経費削減が声高に叫ばれています。


経費とは、収入を得ることを目的に支出した物や金銭のことで、
経費削減とは、その言葉の通り、経費を減らすことです。


とはいえ、会社を経営するためには絶対に削ることのできない
「経費」
と言うものはあります。


利益を出し、収入を増やすために、
経費をできるだけ減らすことはとても重要ですが、
どういった経費削減するのかが問題になる場合が多いのではないでしょうか。


多くの場合、最低限まで経費を削減し、
これ以上削減する経費はもうない、
どの経費を削減すればいいのかわからないといった
経営者は多いものですが、
それでも見直すことのできる経費というものは必ず見つかります


どの経費削減を行えばいいのかわからない、
これ以上経費削減するところが見つからない場合は
ここでチェックしてみましょう。


例えば、光熱費や通信費などの経費はちょっとした工夫で削減することは可能です。


最低限まで削減していると思っていても、
チェックしてみると意外と無駄遣いをしているものです。


経費削減を考えるなら、
まずはこういった日頃使っているものから見直しを始めてみましょう。


また、多くの場合、人件費を削減することを考える経営者も少なくありません。


人件費を削減するという方法も経費削減の一つの方法ではありますが、
会社の経営に支障が出るほどの人件費を削減するとなると
収入にも影響を与えてしまう場合もあります。


手っ取り早く会社の利益を上げるには、経費というものを知り、
経費の削減を行ってみましょう。
posted by コスト at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 経費削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


saigo.gif







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。