2009年09月24日

接待交際費の正しいコスト削減


接待交際費というと、一般的に
「取引先とともに酒を飲むときの費用」などと
あまりイメージがいいものではなく、

「とにかくムダな費用」
「最もコスト削減しなければならない費用」


と認識されがちです。


それは接待交際費そのものが
「よくないもの」といわれることが多いためです。


接待交際費がよくないものだといわれてしまうのは、
一体なぜなのでしょうか?

それは
“悪しき”接待交際費とみなされるケースが多いからです。


ただし、接待交際がすべて、
それほど「不必要なものである」とはいえません


現実的には、企業における接待交際費は、
ゼロになることはありません



企業の生産性を高め利益の向上につながる正しいコスト削減は、
むやみにコストの削減を行うものではありません



正しい接待交際費のコスト削減とは、

  利益の向上につながるよう「接待交際費を適正な額にする」

ことです。


接待交際費は、企業活動を円滑に行うための必要経費
となる場合があります。


無理やりコスト削減するのではなく、
「どれだけムダを削るかを検討すること」が大切
です。



なお、接待交際費の正しいコスト削減ノウハウ
具体的な手法、成功事例などは

以下を参考にしてください!!


  >> 利益に直結する正しい経費削減・コスト削減ノウハウ




posted by コスト at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 交際費削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


saigo.gif







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。