2009年11月25日

【オフィスでのコスト削減】人件費


オフィスでのコスト削減としては、
主に機材や事務用品、電気代といったものが挙げられますが、

経営者にとっては「人件費の見直し」というものも重要だと思います。


オフィスに限らず、「人件費の削減」というと、
多くの人は「リストラ」「給料の削減」
ということを思い浮かべるかもしれません。


あるいは「正社員を雇うのをやめて、派遣やアルバイトにする」
といったものかもしれません。


たしかにこうしたコスト削減は、
短期的には一定の効果を得ることができます。


しかし、安易なリストラは残った社員の負担を増して
いたずらに疲弊させることにもなりますし、
賃金カットもやる気の低下につながります



また、派遣やアルバイトを増やすと、
会社を支える技術が継承されにくくなります。


またオフィスにおいては、
オフィス全体の雰囲気が悪くなるということもあります。


こうしたことによって、一時的なコスト削減
長期的には会社全体の業績の低下を招くことにもなりかねません



人件費の削減
「コスト削減における最終手段」と考えた方が良さそうですね。

行うにしても、長期的な視野での熟考が必要だと思います。


posted by コスト at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 人件費削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

コスト削減のアイデアを公募する



コスト削減において欠かせないのは社員の協力

経営者および管理職サイドで
コスト削減の必要性やポイントがわかっていても、

社員にこうした意識が徹底していなければ、
コスト削減のための数々のアイデアも、
いまひとつ要領を得ないものとなってしまう
でしょう。


そこでオススメなのが、
コスト削減のアイデアを社内で公募してみること

社員全員にコスト削減のアイデアについて考えてもらうのです。

その際には、
「コスト削減によって上昇した会社の利益は社員全員に還元します」
ということも伝えるべきでしょう。

また、アイデアの採用者には特別報奨金を出す
というのもいいかもしれません。


よほど愛社精神のある社員ならともかく、
普通の社員は経費について「どうせ会社もちだから」と考えがち。

さらに「コスト削減しても、経営者側の取り分が増えるだけ」
なんて社員に思われていては、アイデアなんて出ませんから。


posted by コスト at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


saigo.gif







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。